前頭葉壊滅主義

私の脳は欠陥住宅だって住んでる虫が言ってた

下水道静注記念日

 

ブロン漬けの日々を送っていたら脳みそが蝸牛の迷子に行き合ってしまった。思考がまとまらない、同じところを行ったり来たりして「目が滑る」じゃなくて「脳が滑る」状態になってる。分かりやすい表現が全く浮かばないんだけど例えば本読んでるとき、今どの行を読んでたんだっけ次はどの行を読めば良いんだっけってなるやつ。あと数字の羅列を覚えるときに6桁あたりから進めないというかどこまで数えたかわからなくなるアレ。アレが起こってる。今は明日のアラームかけるのに○時に出勤だから○時に家を出て化粧に○時間かかるから○時に起きなきゃいけないなってこう順番に考えていかなきゃいけないけどさっきは○時に家を出て(#<▽≠<#>/[ⓜ[▽⚀‥▽>≠…#)えっと○時に家を出るから(ⓜ[[>>♡'✧“”ⓜ≠…>)えっと〜。って感じで途中で脳みそに雑音が入り込んできて、そこから先に辿りつけなくなってしまった。同じところをグルグルぐるぐるしてて結局まだアラーム仕掛けてない。これを読んでる人は既に分かってると思うんだけどね、準備にかかる時間なんて毎日変わらないんだから出勤時間から、通勤時間+準備にかかる時間を引けば良いだけのことなんだよ、本当は。でもこれが今というか最近出来なくなってきてる。このノロノロ回りくどい計算が終わってから、ようやく気付く。いやいや何でそんなややこしく考えてんのや私!って自分にツッコむ。何でかな、元から悪い頭がさらに悪くなったというかブロンのせいというか酒で脳みそ溶けてるというか。言い訳は沢山出てくるけど、とにかく何故かこの回りくどい考え方というか考え方の通り道、思考回路か、それが複雑な回り道しか通れなくなってしまっている。分かりやすい例でこのアラームの時間の逆算を出したんだけど、これは例えで、バイト中も周りに気付かれない程度に、というか周りが気付くより先に自分でなんとか防げる程度の凡ミスが多くなってきている。うん、塵も積もれば山となるというように、凡ミスも積もれば大きいクレームに繋がりかねないので、気を付けていきたいところなんですが。なんですが、この地獄のスケジュールのままじゃ脳みその回復にあてる時間がとれない。困るな〜困る。トイレのトラブル8000円でお馴染みのクラシアンさん、私の脳のトラブルも8000円で解決してくれないだろうか。このままじゃ全然暮らし安心出来ないです。脳みそを1回全溶かしして、回路を組み直したりあれこれメンテナンスしなきゃならんのだけどその時間が今とれない。頭の回転が遅くなってるってことはたぶんアレ。何かを伝達する回路の、直通の回路が詰まってるんだ。そう、ジャムってるっていうヤツです。だからややこしく回りくどく遠回りして考えるけど私の脳みそは私に似て方向音痴なので、途中でよそ見をしてしまうというかノイズが入ってきてしまうのでまずそれで現在地を忘れて、次の曲がり角が分からなくなって、最終的に自分が何処へ向かっていたのか、何を考えていたのかを忘れてしまう。結局このブログを書き始めて僅か数分で、もう何を書こうとしていたか忘れてしまっている。怖いな〜怖い。ブロンのせいにすることも、焼酎のスト缶割りのせいにすることも、出来ませんが。私のせいでも無いよねって自分をだまし騙しやってきてこれからもやっていきます。こうしてダラダラと文句を垂れてる暇はあるのに洗濯や料理をする暇は無いのです。何故か分からないけど、こういうダラダラした文章をつらつらと書いていくのは物凄く楽チンなんですよね。不思議だ。本当に、私、爪を噛む癖が治らないんですけど、最近マジでヤバい。何も考えずに爪噛んでたら3時間経ってた。洗い物しようと思って、しなきゃいけないなと思って、立とうとして、立つぞと思って爪を噛みだしたら3時間ひたすら爪噛んでた。ウケる。まず立とうと思って立てない最近。立とうと思って、立つまでに1時間くらいかかる。なんだろうね、立たなきゃいけないし、起きなきゃいけないんだけど、立てないし起きれないし働けないし歩けないし動けないし。もちろん実際にはちゃんと立って歩いてバイトに行って働いて歩いて帰ってきてシャワー浴びて着替えて化粧してまた夜のバイトに行ってる。でも無理。やってるし、やれてるけど無理。1つの動作を起こすたびに毎回本当に無理だって思いながら仕方なく動いて、やっていってる。ホス狂風俗嬢が、売掛け無いと出勤出来ないあの自分を追い詰めていかなきゃ無理な感じと似てる、たぶん。とにかく全部が無理!って感じです。休みが遠い。そして休みは夜、ガルバで働くので実質休み無いです。キツイなあ、しんどいなあと思うけど、思うだけで終わる。だって弱音吐けないんだもの、だってこんな程度で音を上げる人間だと思われたくないんだもの、だって私はもっと頑張れてたはずもの、とどうにか自分を奮い立たせています、膝が笑ってる。そんなに嫌なら辞めろよと言われて、ごもっともなんですが、私の嫌いなデモデモダッテちゃんになりつつあります。いや、なってしまっている。本当に本当のところを言うと、耐えられないのに気付いているんだけど、このまま無理!ってなって死ねたら良いなあと思ってるし、破滅願望の亜種なんだと思う、これは。仕事は自傷の一種です!とかそんなバカなことは言うつもり無いけどね。こんな程度で、私は折れないし、ハードスケジュールどんと来いと思ってる私がいるのも事実。それ以上に無理ムリむり〜つってピーピー泣きわめいてる私もちゃんと存在してます。涙は出ないけど。泣きそうな顔でいつも居るし、涙が溢れるのは悔しいので、目をかっぴらいて気合で涙を蒸発させてる。結局、ずーっと泣くの一歩手前で居る。駄目だなあって自分で分かってるけど、働くことを強要されてるわけでも無いので、意味のない戦いを続けていきます。そう、本当は前回の続きを書きたいと思ってたんだけど今たぶん書けないのでこんな感じで何も考えずにダラダラと打ち込む作業の日しました。ガルバも始めたので、結局夜に戻ってきてしまったやんちゃん編も早く書きたいと思ってるので、数少ない読者さん達は楽しみにしててくれ。あとそれと、先月はブロンに45000円かかってしまってるので、今月は抑えていこうと思っている、思ってはいるけど現在18日で既に4万弱。だって飲まなきゃ動けないし、仕方無い、私の身体は切り捨てることにした。とにかくやっていければ良い。28日に左腕の入れ墨をグレードアップするから、それを糧に頑張ろうと思う。うん、頑張っていきます。頑張って頑張って、早く死ねれば良いと心から思っている。生きる為でなく死ぬ為に働いていきたい。また元気があるときに、ゆっくり書きます。おやすみなさい