夢の話

 

4月3日 退院する前の日

 

すぐ目の前にガラスの膜

膜の向こう側にちゃぶ台、その上にガラス瓶

一輪挿しで寒椿

異臭 身動きがとれないことに気付く

足元に子供

 

4月4日 退院した日

 

逆さまに吊るされてる人

近付いてくる虫

こちら側に背中を向けて座ってる人

逆さまに吊るされてる人の中からの視点に変わる

背中を向けて座ってる人は足が無い

 

4月6日 今朝

 

水槽の中の髪の毛の中(自分)

視界が360度

頭上に腐乱死体

腐乱死体は知らない誰かなのに何故かそれを自分の母親だと思い込む(髪の中の自分が)

郵便受けから生えてる爪が剥がれる

緑色の手に掴まれる

 

ここだけメモしてたけど肝心の命日前後は記憶無し

今年も夢に出てきたかどうか定かでは無いしお寺にもまだ行けない