前頭葉壊滅主義

私の脳は欠陥住宅だって住んでる虫が言ってた

潤滑油にすらならない

薬だけが身体中に纒わり付く気怠さを紛らわしてくれる。身体が重すぎて重すぎて、単純に重量が増えたのもあるんだろうけど、纒わり付く空気が重たすぎる。それだけじゃなくて、空気が濃ゆくて毎秒息することすら苦しい。だからたまにリボトリールぼりぼり食…

「生き損なった」ってのが正しい

誰かに負けたくないけど、誰に負けたくなくてこうして足掻いているのかも分からない。プライドが高いことと自尊心が高いことはイコールじゃない。だからややこしいんだろう。向き合って座っている人間に視線を向けられて、それがとても苦痛だと思うことが増…

私は脳みその奴隷なので

私が泣きたくて泣いてるわけじゃないし動きたくないって思ってるのは私じゃない。私の脳みそがそれをそう捉えてそうしろって言ってんだからそうなってるんだと思うし私が抗えないんだから仕方ないじゃないか。今死にたいのは私だけど、別に私が望んでこうな…

閉じ篭りたい私はいつも居るけど、閉じ込められたいわけじゃない

閉じ込められるのと閉じ篭もるのはまったく違うということは誰でも分かるはずなのに、ガラス越しで見ている人間はその違いに気付けないんだろうか。閉じ込められている人間に対してそこにいつまで閉じ篭っているつもりなのかと言うし。閉じ込められて苦しん…

人を殺して逃げてた1週間の話

私がすべて打ち明けてたのは唯一の親族の旦那でもなければ医者でもなくて、大阪に居る元同居人だった。1週間の始めの記憶は、H総合病院の地下にある丸田さん(こないだ刑務所から出てきた人)が面倒を見てたバーに何故か一人で寝かされているところから始まっ…

夢の不在

なりたいものがあった。なりたかったものがある。なりたかったものがあった。全部忘れたけど。全部無かったことにしたくて本当に全部無かったことにしちゃったけど。本気とか一生懸命とか返り咲きとか大逆転とか波乱万丈とか健気とか苦労とか青臭さとか若さ…

小便ぶっかけられて喜べる変態なら良かった

故郷というものに縁が薄い。というか思い入れがあまりない。故郷、ふるさと、どっちでも良いけど、もちろん良い思い出ばかりではないのは、誰しもそうなんだろうと思う。それを分かったうえで書くと、私の中には特に帰りたい場所というものが無い。よく思い…

「この世はわからない事だらけなので僕のして来た事は全部許して下さい」

住田くんが父親の頭をブロックで殴りつけてるその時に裏の家では母親に「ご飯よー」って呼ばれてる兄弟がゲームか何かして遊んでて、吐き気がした。私は父親を殺したこともなければ600万の借金を肩代わりしてくれる友人も居ないので、普通の範疇を超えていな…

トイレ爆破装置

みなさんお元気ですか。風邪をひいていませんか。風邪をひいたのを言い訳に風邪薬や咳止めを大量に買い込んでいませんか。薬局のババアに睨まれて情けない思いをしていませんか。ブロン代計算したら5万近くて口座の残高を見て頭を抱えてはいませんか。赤ワイ…

下水道静注記念日

ブロン漬けの日々を送っていたら脳みそが蝸牛の迷子に行き合ってしまった。思考がまとまらない、同じところを行ったり来たりして「目が滑る」じゃなくて「脳が滑る」状態になってる。分かりやすい表現が全く浮かばないんだけど例えば本読んでるとき、今どの…

大金払って人殺しを許容されたい

自分だけが楽をするのは好きだ。平和主義者でも博愛主義者でも無いので、みんなの平和もみんなの幸せも知ったこっちゃない。私と私の大切な物(者)だけが守られて楽していければそれで良いと思う。そして自分だけが損を被るのは嫌いだ。たぶんみんなそうだと…

夢の話

4月3日 退院する前の日 すぐ目の前にガラスの膜 膜の向こう側にちゃぶ台、その上にガラス瓶 一輪挿しで寒椿 異臭 身動きがとれないことに気付く 足元に子供 4月4日 退院した日 逆さまに吊るされてる人 近付いてくる虫 こちら側に背中を向けて座ってる人 逆さ…

恋愛脳と足して2で割って両方叩き潰して解散

これめちゃめちゃ昔から言ってるんだけどもう一度念を押して言わせて貰ってもいいだろうか。私はメンヘラという不明確で都合の良い俗語を多様するのだけど、基本的に本来の意味のみで使うようにしてる。自称する時もそう。「心に病を患わってる人」という意…

百害あって一利無しを噛み締める

私、人の自傷画像見るの好きでよく自傷タグ徘徊するんだけど、そこに「リスカすると血と一緒に嫌なものが流れていってくれるようでスッキリする(うる覚え)」みたいな文章が添えられてた。それを見て、すえのぶけいこのlifeの歩が自傷した時に同じような心理…

脳内廃棄物処理センター

毎年この季節は糞親フラバ月間が訪れるので、私の意に反して脳みそが勝手に実家にいた間の記憶を延々とリピートしたがる。どうせメンタル袋叩きで何も手につかないし思考も止まらないので文字に起こすことにした。こうして目に見える形で記憶を残すと、これ…

禁断の果実は甘かった

フォロワーが冬コミだか夏コミだかに参加するって聞いて私も小説書こうかな、書きたいなって思ったけどパソコン面倒だし、期間内に書ききれなかったらどうしようっていうプレッシャーに殺されそうになったから辞めた。ド底辺メンヘラなのでやる気を継続出来…